「女子柔道部物語」「アオイホノオ」の話(2)

「ちゃんと夢があるならやめなきゃダメだよ!」心に刺さる助言をくれたあの人を探して長崎に行きたくなるお話です。

投稿者: 管理人

音声コンテンツは想像力をかき立てるので、面白いよね。そう思い続けて数十年。

「「女子柔道部物語」「アオイホノオ」の話(2)」への2件のフィードバック

  1. 高倉さんとのエピソードも部長さんとのエピソードも最高でした。夢に向かって走りだすか出さないかという時期の、若者の熱と焦燥を感じさせるような甘酸っぱい季節の匂いと情景が見えました。このポッドキャストは保存しておこうと思います。

  2. 高倉さんwww。

    映画の「ロッキー」の魅力は「勇気」にあると思う。

    勇気が多い人がこの世で最も尊敬を得る。

    たけし軍団も私は「勇気」だと思っている。

    自分をさらけ出す勇気、実際に行動をする勇気がとても格好良い。

    お笑いKGBで、他の軍団の人達が軍団に入るまでのエピソードの連載をして欲しい。

    そういう勇者たちの話をもっと知りたい。

    「今だったら高倉さんのポコ〇ンくらいなら舐めれるぜ」は、名言です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です