脱北者とみなしごの話

ある届き物の話に始まり、吉村昭「破獄」へと展開は流れ、そして。

投稿者: 管理人

音声コンテンツは想像力をかき立てるので、面白いよね。そう思い続けて数十年。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です